実用英語・使える英語 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/23 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ほんの気持ちのエーゴです。さん
  • 情報提供無駄をなくす How to Remove Waste from Your Life(3) ほんの気持ちのエーゴです。ほんの気持ちのエーゴです。さんのプロフィール
  • 途中になっていた記事の3回目を続けようと思っていたのですが、次の項目あたりから、なんとなくこのブログの主旨とはかけ離れて、人生論みたいなことがたくさん書いてあるので、3はなしです!失礼しました!ご興味ある方は、こちらをご覧ください。出典:wikiHow

2位
ほんの気持ちのエーゴです。さん
  • 情報提供助動詞!(5)しなさいっ! ほんの気持ちのエーゴです。ほんの気持ちのエーゴです。さんのプロフィール
  • 助動詞第5回目です。6)しましょうか〜? おもてなしに必要なエーゴですね。Can I help you?もちろん、May I help you?でも、may I というと丁寧ですが、なんとなく場違いなこともあるので、ちょっとのお手伝いなら Can I help you?のがいいかも。もちろん、Shall I help you with that?それ、お手伝いしましょうか〜?と下から目線のオファーもいいですね。Shall I bring you a chair?疑問文の形でなくても、I can とか

3位
ほんの気持ちのエーゴです。さん
  • 情報提供<閑話休題> 貿易戦争 誰がトランプ陣営の旗を作る!? ほんの気持ちのエーゴです。ほんの気持ちのエーゴです。さんのプロフィール
  • ここのところちょっと硬いエーゴの話題が続いたので、トレンディな話題を一つ。米中で熱戦を繰り広げている貿易戦争ですが、面白い話題が出てました。中国の工場で、トランプさんの2020年の再選キャンペーンの旗を作っていると言うのです。さもありなん、ですね。アメリカに行ったことのある方ならお気づきだと思いますが、アメリカ土産として買ってくる置物類は、ほぼメイド・イン・チャイナ!衣類、特に下着などは、ベトナム
4位 Shikiさん
  • 情報提供気楽に読める!たった二言で英会話ができてしまう本を紹介 楽しく英語を知るブログShikiさんのプロフィール
  • 超気軽な英会話の本の紹介です。本屋さんでパラパラとめくってたら、気軽すぎて気分転換にちょうどいいと思い、つい買ってしまいました。まったく気負いせず読める本です。 デイビッド・セインさんの本今回はこの本です!「通じる!2単語英会話」 *一番下にリンク貼ってあるので詳しくはそちらでチェックして下さい。 英会話の本を探しに書店へ足を運んだことのある人なら一度は目にしたことのある名前ではないでしょうか? 私は
5位 ほんの気持ちのエーゴです。さん
  • 情報提供エーゴがいつまでも話せないのは・・・ ほんの気持ちのエーゴです。ほんの気持ちのエーゴです。さんのプロフィール
  • 文科省の責任だ〜!と難癖をつけたくなるようなお役人のスキャンダル。国家公務員って確か良い大学を出たエリートがなるもんだと思ってたんですが・・・。今となっちゃ東大に合格しなくてよかった!なんて思ってしまう。東大受けてないし、それほどの頭ありませんが。
6位 ほんの気持ちのエーゴです。さん
  • 情報提供秋分の日?秋分タイム? ほんの気持ちのエーゴです。ほんの気持ちのエーゴです。さんのプロフィール
  • この商売は、盆も正月もありません。もっとも盆と正月はめちゃくちゃ暇になることがほとんどなんですが、土曜だろうが日曜だろうが、祝祭日だろうが、受講者がいらっしゃる!となるとどこにでも出向いて行くのが私たちの仕事です。で、先週は比較的時間があったにもかかわらず、今週は全く余裕がありません・・・。明日も雨の中、トボトボと思いカバンを背負って出張です。そう、3ヶ月前に、夏至はSummer solstice (カタカナ
更新時刻:18/09/23 17:30現在