TOPICS

英語ライティング 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    世)界標準の英作法 英会話発想トレーニング その156(英語で) 専門家に見てもらっている

    [今日の学習]次回からdoの動詞フレーズについて述べる予定だ。辞書をひけば、動詞haveの意味を、「持っている」「ある」「食べる」「過ごす」「降る」などとしいくつか例文があげられている。これは日本の英語教育は英文読解のためであることがわかる。今回は、総集編というべき表現展開と言っていい。そのワケは下の(1)から(3)の※印の表現を見ればすぐわかる。(1)は原形動詞フレーズ、(2)はing形動詞フレーズ、(3)はed形動詞フレーズ、つまりbe(going)to、進行形、受身形ということだ。教育文法では、「被害構文」「受益構文」などと名付けられているが、要するに「?してもらう」「?された」と訳しなさいというだけのことだ。日本人以外、つまり「国際標準の英会話学習法」では、haveが「付帯状況」を表し、以下の3つの状況...世)界標準の英作法英会話発想トレーニングその156(英語で)専門家に見てもらっている

    cominica

    英語脳を作る 英会話の九九音読ドリル・入門編

    読者になる