TOPICS

英語学習者(シニア) 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    過去分詞から始まる分詞構文【第37回 英文ニュース記事で学ぶ「英文法さかさ勉強法」】

    こんにちは、アドバンテージ・メディア英語教室です。カナダで垂直離着陸が可能な小型電気飛行機が開発されています。今日は、「過去分詞から始まる分詞構文」について、「Seeker」の記事をもとに解説します。▷今日のテーマ過去分詞から始まる分詞構文▷今日の例文例▷Thevehiclecarriesonepersoninthecockpit,poweredby8propulsionsystemsacross2wings.訳例▷この飛行機は一人乗りのコックピットを備え、2つの翼全体に搭載した8つの推進システムにより飛行します。▷解説後半の「poweredby8propulsionsystemsacross2wings」は、poweredという過去分詞から始まる分詞構文です。分詞構文は、最初に「〜ing」という現在分詞から始...過去分詞から始まる分詞構文【第37回英文ニュース記事で学ぶ「英文法さかさ勉強法」】

    アドバンテージ・メディア英語教室

    アドバンテージ・メディア英語教室のブログ

    読者になる
  • 2位

    あなたとは訳さない方がいいyou 【第38回 英文ニュース記事で学ぶ「英文法さかさ勉強法」】

    こんにちは、アドバンテージ・メディア英語教室です。たくさんのドローンでトラックを空中にひっぱりあげました。今日は、「あなたとは訳さない方がいいyou」について、「Engineering」の記事をもとに解説します。▷今日のテーマあなたとは訳さない方がいいyou▷今日の例文例▷Canyoupickupa40-tontruckwith2,000drones?訳例▷2,000機のドローンで40トンのトラックをひっぱりあげられるか?▷解説「you」の基本的な意味は、二人称の「あなた」ですが、「あなた」とは訳さない方がいい時も多くあります。特定の人ではなく「一般の人」を漠然と意味するような使い方です。このような場合は日本語に訳す時に、「you」をあえて明確に出さない、文の全体の構造を変えるなど工夫が必要です。▷その他の単語...あなたとは訳さない方がいいyou【第38回英文ニュース記事で学ぶ「英文法さかさ勉強法」】

    アドバンテージ・メディア英語教室

    アドバンテージ・メディア英語教室のブログ

    読者になる
  • 3位

    【第36回 英文ニュース記事で学ぶ「英文法さかさ勉強法」】

    こんにちは、アドバンテージ・メディア英語教室です。人間起き上がり小法師をはじめとする奇抜な作品を作り続けるアーチストがいます。今日は、「「make+A+形容詞」の使い方」について、「Insider」の記事をもとに解説します。▷今日のテーマ「make+A+形容詞」の使い方▷今日の例文例▷Hewantsto"maketheworldmoreimaginativeweird."訳例▷彼は世界をもっと創造的に、そしてもっとヘンテコリンにしたいのだ。▷解説「make+A+形容詞」で、「Aを〜のようにする」という意味になります。「〜のように」が形容詞が表す部分で、makeは、「作る」ではなく「〜にする」という意味です。▷その他の単語human"WeebleWobble":人間起き上がり小法師bizare:奇妙な,へんてこな...【第36回英文ニュース記事で学ぶ「英文法さかさ勉強法」】

    アドバンテージ・メディア英語教室

    アドバンテージ・メディア英語教室のブログ

    読者になる